読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活日記 (9) phaニートOB訪問

https://pbs.twimg.com/media/BhnPrwTCQAA2krG.jpg

前回までのあらすじ
就活日記 (0) エントリー - laiso

私は過去にニートとして2、3年の業務経験があり、この分野に未知の可能性を感じているため。業界のトップを走るphaさんに会えたことをたいへん光栄に思います。

*

「こいつ就職する気がない!?」と思われてしまいそうですが、ニートとして面白キャラに就職する道もあるかと思いpha氏の元へお訪ねしたく、お願いしたくとTwitterでやりとりしてこの度ギークハウス豊島園行ってきた次第。

もともとpha氏とは既知であり、さかのぼること2007年に帰国した際に偶然機会があり紹介してもらい(俺は全然会いたくはなかったが)こいつ今東京の宿ないねん、みたいな話をして泊めてくれるか?→ イヤです。などの問答を繰替えしたのちになぜか勝手に泊まることになっていた。この後phaさんはザック背負って東京や関西のゲストハウスを泊り歩いていて、その時の体験がギークハウスのオーガナイズにつながっているのだと思う。

その後時々会ったりうちの空いてた部屋を1部屋貸したりしたが、こんなに有名になるのならもっと恩を売っておけばよかったと思った。

さてphaさんが現在住んでいるギークハウス豊島園はその名のとうりに練馬の豊島園界隈にある。としまえん遊園地の丁度真裏といったあたりだったが、としまえんには全然行ったことがないらしい。正面以外からみるとしまえんは無機質でボロボロな塀に囲まれた広い土地であり、まるで基地や刑務所のようなおもむきがある。まあ遊園地とは本来監獄的な側面もあるのであながち間違っていないのかもしれない。

前日に大量にガーリックの効いたシュラスコを食べてしまったのに気付いて「これはマズいのでは」と思って訪ねていったけど、ギークハウス豊島園自身による強力な相殺能力によって脱臭され、そんな些細なことはどうでもいい感じであった。

phaさんを知らない人にどういう人なのかを説明するのはたいへん骨が折れることだと思う。

たとえば与沢翼家入一真とphaを同列に並べて彼等インターネット関連のビジネスマンが、それぞれどのような勤めをしていて社会に貢献していて信用に足る足らないのかというのを田舎の両親に向ってはたしてまともに説明できるだろうかというと全く自信がなく、そもそも俺から見ても全員うさんくさい。

phaさんは以前エッセイ本を書いており、それがそこそこ売れたので印税で得た蓄えがあって。それを切り崩しながら、ブログや放置してるウェブサイトの広告収入なんかもある、あとは頼まれた原稿仕事もこなしているという。今後も会社勤めてはたらく気は全然なさそうだ。生活の実情としては「仕事を選ぶ貧乏ライター」ぐらいの肩書がちょうどいいのではと思った。

なんで今回phaさんのもとを訪れたのかというと一応訳があって、僕がもともとプログラマーの道をこころざしたのが以下の記事の載ってるphaさんたちが共同購入した熱海の別荘で人生相談をしてからであり、人生の重要な局面でphaさんの話を聞きに行くことは重要なイベントだと思っているからであった。あとはギークハウスという名前の施設自体に行くのは今回はじめてであり、phaさんとも5,6年ぶりぐらいに会ったので最近どんな感じなのか気になっていたというのもある。

ニートだけど別荘を買った - phaの日記

この頃はphaさんはPHPでTwitterBOT作成などのプログラミングをしていて、俺よりも上手だった。プログラミング何言語勉強したらいいの? とよくある初心者質問をしてPHPがいいんじゃないのと回答をえたんだけど、俺は他人のアドバイスをまったく聞く気がない性格だったので無視してPythonの勉強をはじめた記憶がある。今思えばこの時PHPをすすめてもらえて本当に助かった。

しかしphaさんにとってプログラミングは一過的な趣味であったらしく最近は全然やってないらしい。

phaさんは基本的に熱海別荘の時期から一切大筋の思想が変わることはなく、働かなさそうだし、結婚もしなそうだし、子育ても全然興味なさそうだ。子どもの件は身体的なリスクなど男女で違いがあるので男性は歳をとっても余裕あるんだろうけど。

プロニートの将来について、外野の人がよく「老後に不幸になってくれ頼む!(確かに我々が今、苦痛に耐えて労働しているのを肯定したい)」のようなコメントをするんだけど正直phaさん友達多いからなんとでもなると思っている。むしろ社会からはみ出てしまってphaさんのような生き方がしたい地方の友達いない若者とかの方が差し迫った人生人間改革の必要性が高いと思う。

豊井、似非原

ギークハウス豊島園にはphaの他に豊井、似非原のような人物も居る。

似非原さんについては検索してみてください。彼とも学生時代からの既知である。いつも貼ってるTwitterアイコンの落書きの絵は彼が描いたものを使わせてもらっている。現在nana musicというスタートアップに関わっている。興味があったら以下をチェックしてみて欲しい。いやおまえが行けと思われるだろうが私はカラオケ文化自体が理解できない少数派の民族であるので遠慮する。

https://www.wantedly.com/companies/nanamusic

豊井は我々より10歳ぐらい下の若手ニートであるが素性をよく知らない。ギークハウスに住んでいるぐらいだからたぶんろくな人間ではない。

インターネット的老化とチームギーク

ギークハウスの空間*1性質として顕著なのはインターネットのサービスが発展するドッグイヤーの速度でいっしょに歳をとってしまっているのかのような、精神的な老いをすごく感じる。

ずっと徹夜明けのようなテンションで皆過しているし、意識の高い就活生なんかが訪れたら一気に生気を抜き取られてしまうような感じなので、学生は就活の際はギークハウスは避けた方がよいのでは? と思った。

あとコミュニケーションの範囲が内輪同士のネットワークになっているのか単に外界と接触する必要がないのか飛び交っている語彙が極端に少なく、ことばもおかしい。

「拝承*2」「便利なのでは」「不自由で邪悪」「カブく」「SABU」「曖昧な状態」などの身内だけで意味の通ったジャーゴンを多用して会話しているので部外者からはまったく意味がわからなかった。パッとあげられるだけ書いたけどこの手の彼等の中だけで通じる用語は少くともここ数年頻繁にあらたに生まれては廃れてを繰替えしているようだ。

興味本意の話題がふいに難しい話になりそうになると「人生ですなぁ」と言って無理矢理会話を終らせる節があり。駄目な感じの老人っぽかった。

一方でギークハウス住人というのは変人とかワナビーとか奇行のイメージが強いようだけど。Team GeekによるHRTの精神にのっとった人間性が求められているように感じる。これはシェアハウスというか共同生活全般に関わるようなことなのかもしれないけど、ギークのソフトウェア開発と精神性が通じるというのはギークハウス的にはちょっとおもしろい。

HRTとは

HRTとはTeam GeekGoogleギークたちはいかにしてチームを作るのかという本にある考え方で(あらゆるチーム開発者に読んでほしい!),Humility(謙遜), Respect(尊敬), Trust(信頼)の3つを意味しています.

QiitaやKobitoを作る開発チームの文化 - Qiita Blog

ギークハウス豊島園も、メンバー間でHRTが守られていてとても良い雰囲気だったと思う。ただしHRTを尊重することはソフトウェア開発においては不都合はないが、共同生活においては謙遜して尊敬し信頼された結果である可燃ゴミがどんどん溜ってゆくようだ。ガベコレしろ。

まとめ

  • ギークハウスに就活に役立つ情報は一切なかった
  • ギークハウスに応募するのはやめてください

最近のおすすめ漫画ないのと聞いたらこれを教えてもらった

累(1)

累(1)

*1:pha関連以外のギークハウスもあるのでpha周辺ということにしておく

*2:日立用語 拝承!!