読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何がアリで何がナシなのかの判断がよく判らなくなってきた

はげ私はweb日記へ私の全てを書き記すが、私のweb日記を読んだぐらいで私の全てを理解したと思うな
バーチャルネット弁慶ブログ学者 ハゲ (2004-2005)




『――マイナス だらけの 未来は イッラナーイ』
all right!! ただいまお聴き頂きましたのは、大黒摩季で糞長いタイトルのポジF1層悪戯奮いソングでした。秋の夜長の面長な信長。今宵の面白weblog、どうぞ最後までお付き合い下さい。

何がアリで何がナシなのかの判断がよく判らなくなってきた、とはなにか。それはもちろんweblogの事である。weblogとはなにか。それはアリなものをナシにも、ナシなものをアリにもできる魔法である。魔法とは何か。もちろんそれはweblogの事である。weblogとはなによ。このweblogの襟口についた口紅はなによ。なんなのよ。

何がアリで何がナシなのかの判断がよく判らなくなってきた、とはなにか。それはもちろん糞はてなブックマークのことである。webの文章は*人へ向かって書けと幾らかの人も言うが当然俺はそれを行なっているわけだ。
そんな乙女心は犬も喰わない。
web日記の文章は俺に向かって書くべきである。俺to俺。しかし、そこにはてなブックマークという間男が入ることで微妙な亀裂が生じる。「想定の範囲外」を想定することになる。「では安牌切りを続ければ良いのでは」黙れこのアンチョビ野郎。おまえに何が解る。俺はギリギリのラインが好きなのだ。しかもギリギリでアウトのラインが。このどうしようもないくらいに拗らせたフェティシズムは素晴らしい。おまえのようなアルデンテ野郎には解るまい。

何がアリで何がナシなのか判らなくなってきた。それはつまり、境を見極めることができずに俺自身が境になってしまったのだといえる。向き位置次第で調整可能。素晴らしい。俺だけがボーダー、我こそが境界例。We are HORIZON .

・:*:・゜\(^ー^*)

はてな入りたくない!
はてな入りたくない!」(自動でキーワードになります)と書くともれなく「転職すますたエントリ」を書きません表明となり。背後の動きに対して先手を取れるどころか多くの顰め面をpayできます。死にましょう。
はてな潰したい!
はてな潰したい!」(自動でキーワードになります)と書くともれなく多くの顰め面をpayできるどころか「向上心のある若者<<言いかえたい言葉>>」認定を横道で拾うことができます。死にましょう。
はてなやめたい!
はてなやめたい!」(自動でキーワードになります)と書くともれなく他社サービスへの乗り換えを検討できるどころか、その仕様日数が若ければ若いほど「移民,転民(セルフ盥回し)ブロガー認定」が早まります。また、はてな(株)従業員が使用した場合には違った意味合いが付加させることになります。死にましょう。
こんな大きなはてな、入らない!
そういうのはfinalvent氏に任せましょう。
はてな死にたい!
考え直しましょう→「はてなダイアリー - いのちのはてなダイアリーとは

はげ私が「空気読まない」を期待され、それに私が答えるならば――私は今、空気を読まずして空気を読んでいるのだ。
バーチャルネット弁慶ブログ学者 ハゲ (2004-2005)

狂人というのはある意味では最もまともな逃亡者かも知れないんだよ、安定期の狂人のなかにいると自分が怖ろしく異常な人間に思えて仕方がない
村上龍『愛と幻想のファシズム