読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tagとcategoryの図解。

tag
tagは記事の中から
cat
catは記事をcatの中へ。
複数分類の場合は異なるcat内に同じ記事が存在することになる。

例文

記事A
今日ママの作ってくれたおにぎりを食べたら中に焼きそばが入っていました。とても手間のかかる作業だと思い私は感動しました。
記事B
今日は良く晴れたのでパパとハイキングへ行きました。途中雪が降ってきたので私たちは遭難し、わさびマヨネーズだけで2週間を過ごしました。「こんなこともあろうかとマヨネーズを持ってきて良かった」パパはしっかり者です。

tag例

記事A
[おにぎり][焼きそば]
記事B
[ハイキング][遭難][マヨネーズ]

cat例

cat[家族]
記事A,記事B
cat[食べ物]
記事A
cat[遭難]
記事B


tag[遭難]とcat[遭難]は別物になる。


いやぁなにかというと人が付けている[ネット]とか[ブログ]とかいうtagがいつも気になっているわけですよ(いや、ネットとかブログそのものの話をしているならそれはそれでtagなんですけど)。
「タグには文中に含まれないメタ階層の分類を――」って言っている人が居たけどそれはcatの方じゃないかな。というか分類という考え方ガモウcatだしな。
いち時期の?Dキーワードみたいなかんじでユーザー共有のサブカテゴリできないかな。tagとは別個で。