読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オチ考 関連性皆無な事項を入れ込んで空間をねじ曲げる

雑記

エミリーが殺害された時、デヴィットは大学で講義を受けていた。
その後、自宅へ帰ったデヴィットはエミリーの悲報を受けることとなる……後悔の念をあらわにするデヴィット。だが、失った最愛の人は二度と戻ってはこない。デヴィットは着のみのままに自宅を飛び出し、サンダンス行きの列車へと飛び乗った。


奇しくも、それは「土用の丑の日」の出来事であった……