読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレーズ考

具体的なモノ(話)ではないけど、ある程度「すべらない」パターンてのはいくつかあって、そのひとつが「知ってる奴だけが分かる」という意味合いのフレーズだったりする。例えば、上記リンク先記事内の固有名詞「竹内結子」を「ノーマジーンのダイナマイト・マリ クラスの美人」とした場合、ネタが滑る滑らない以前として「ノーマジーンのダイナマイト・マリを知っているのか?」や「イカ天を見ていたか?」が問われることになる。そして、仮に既知とした場合、固有名詞「ノーマジーンのダイナマイト・マリ」は言葉にした段階で相当の破壊力を持っているのでネタが滑る滑らないかは関係なくなる。いわゆる「出オチ」という概念。一方、固有名詞「ノーマジーンのダイナマイト・マリ」を未知の場合はそもそも面白いか面白くないかの判断は出来ない(この状態を滑るというのかどうかは知らない)。だから理論的には滑ることがなくなるのだ。対象が違うが「内輪ネタ」も同じようなものだとおもう。
嘘だぼけ。本当は「ノーマジーンのダイナマイト・マリ」を連呼したかっただけだ。