読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixiには「マイミク選り分け機能」が必要です

言えば「お友達度」だ。こいつはしばらく会ってないから「疎遠フォルダ」にぶちこんどくかとか、要請きたから何となく登録してしまった人は「仮ともフォルダ」へ。偏愛する美少年は「親密(一方的)フォルダ」へ。それぞれに優先度を0〜10ぐらいで設定。日記を書く時に「この記事は『仮とも』まで公開」とか。交流が広がってくるにつれて、足かせとなり動きにくくなることもあるだろう。ということをmixi歴半年ながらマイミクひと桁の俺が言っても説得力がない。

またそれによって想定される疑心暗鬼、ギシアン

同じ事言ってる人は居ると思ったけど、どうやら既に「livedoor フレンドパーク β版」では「グループ機能」として似たようなことが実装されてるそうな。じゃああれだ「ポヨ子さん、最近日記書いてないけどもしかしてボキは非公開グループにされてるんでせうか!」とか「誤って公開グループ設定をミスった為に陰口が本人に見られてしまいmixi日記大炎上」とか考えられるわけだ。危険だ。何でもかんでもシステム任せじゃいかん。繋がりを求めない場合には断る。縁の継続を望まない場合はブッ切る。僕らは「後腐れ」を残す勇気が足りないのかも知れない(路上詩人)。
と言うわけで「選り分け機能」は要らないです。

追記

お、ニアミスです。このタイトルの本だったらちょっと読んでみたくなりますね。