読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は何故「だる日記」を書き、公開するのか

ネット

「だる日記」とは、やる気のなさを過剰にアピールしつつ、ローテンションに物事を綴り、長文を書いても二言目には「どうでもいいけど」を繰り返すスタイルのウェブ日記である。気分のノらない日は誰にもあれど、これを意図的に一定のクオリティを保ちつつ、尚かつ更新はしっかり続ける、Weblogの普及で更新にかかる手間が減ったこともあって、以前よりウェブ上にある「だる日記」の数は増えてきたように記者には思える。一体どのような心理でキャラ作りをし、日記人格を操るのか。また、このスタイルをとるにあたっての書き手側と読み手側の利点と欠点。今日はこれについて考えていこうと思ったけど、だるいからやめた。
そんなことより金の勉強を始めよう。手始めにビレッジバンガード手書きポップを違和感のないように他の商品のものと付け替える遊びをしよう。【了】