読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな族

ほう。
俺は、○○族って聞くと「斜陽族」を思い浮かべるな。*1

こんなん見つけた。


。「カミナリ族」「六本木族」「みゆき族」「原宿族」「フーテン族」「深夜放送族」「暴走族」「アンノン族」「竹の子族」と太陽族の登場から三十年近くのあいだに、それぞれの世代の若者たちの風俗をとらえて、それぞれに「族」の名前をつけて呼んでいる
うお、知らねー「族」が沢山出てきた。「みゆき族」とか、オメーどこ中だ。
(調べた)ほう。銀座「みゆき通り」近辺で多く見られた、VANの紙袋が目印の60年代ファッションなのだそうだ。てっきりあだち充の漫画かと思った。

「オタク族」という言い方もあったが、これについて「オタク」たちから強い異論が出てきたのである
「族」=「不良文化」と見られるのがいやなのか?「フィギュア萌え族」もそんな感じ?

しかし、この「族」の呼称も昭和の終焉とともに姿を消していくようになった。「族」に代わって登場してきたのが「ラー」である。
(略)
「ラー」の系譜は現在もわずかに残っており、ユニクロの低価格製品で身を包んでいる者たちを「ユニクラー」と呼んでいる。
聞いたことない。

「族」たちが姿を消して、その代わりに登場してきたのが「系」である。「いやし系」「なごみ系」「シモキタ系」「柏系」などさまざまな「○○系」が存在している。
「○○系」は音楽文化からきたイメージがあるなぁ。俺のお得意の九〇年代J-POPでいうと「小室系」とか。
「○○勢」は流行らないな。