読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャウ・シンチー監督『カンフー・ハッスル』

CMのイメージから、バカ満載映画だと思って見にいったからちょっと肩すかし。でも、結構面白かった。アクションシーンとかすごいし。ていうか、お子様沢山見に来てんのに冒頭からグロやるなよ……
少林サッカー見たばっかの人にはちょっと嬉しいようなシーンが多いかも。俺はだいぶ前に見たからあまり覚えていなかった。あと、小ネタが多かった。でもちょっと一般層にはわかりにくい小ネタが多いな、まぁ俺も糞パンピーだからほとんど分かんなかったんだけど(キル・ビルとかも)「マトリックスパロ」とか「シャイニング」とか分かりやすめのヤツもあるんだけど。まぁ、よがり過ぎ。(国内向け?)
アクションシーンはCGの使い方とかカメラワークが良かった。ワイヤーでバリバリ吊ってるんだけど、「動ける役者」+「演出」だからキマってる。ホント、ジャンプ全盛期の格闘漫画っぽいことを実写でやってた。邦画のアイドル主演のアクション映画とか見てから行くといい。
あと、まさか「まんが走り(アラレちゃんとかの)」を実写で見られるとは思わなかった。感動。

追記

一番「ありえねー」かったのは、nobodyknows+のエンディング曲です。エンドロール後に何かあると思ったらこれだもん。ずこー。