読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麒麟について


このコンビが漫才の出来のわりになぜ一般大衆が微妙なリアクションを取ることが多いのか、僕なりに答えはひとつあります。二人の声のトーンが違いすぎるのです。
麒麟て微妙なん?そうなんか。俺結構好きだけど。
声のトーンが違うと聞きづらいってのは考えたことなかったなー。でも確かに麒麟の漫才は聞きづらい時もある。「ええ声」の人がボソボソしゃべりすぎるからとか思ってたけど。
トーンが違うとベシャリのリズムが崩れてる感じかな?俺の日記でいう突然丁寧語使ったりするのとか。
うーん。やすきよ漫才も声のトーン全然違うと思うんだけど、それとは違うか。
というか麒麟の「ええ声」の人は俺の先輩に似すぎだろ*1。見てると意味もなく先輩が面白い人に思えてくる。なんとかしろ。

*1:要潤とかルシフェルのボーカルにも似てる気がする似てない