竹とんぼが顔面に刺さる、ということ

左手を動かさずに、右手を手前に引くように飛ばすと自分の顔面にぶち当たります。僕は子供の頃これで力の作用を理解しました。